f

共有プロジェクト

共有プロジェクトのビデオ・イントロダクション

Nozbeでのプロジェクト共有 

初期設定では、全ての新規 プロジェクトはプライベートとして設定されており、あなただけがアクセスすることができます。

プロジェクトにどなたかを招待し、一緒に取り組むことが出来ます。一緒に取り組むことは楽しいですし、とりわけ非常に効率的です。Nozbeではとても簡単に共有できます。あなたのプロジェクトへどなたかを招待すると、タスクを委任したり、タスクのコメントを通してコミュニケーションできます。

私たちNozbeチームもこうして仕事をしています。プロジェクトを共有し、タスクやコメントを通してコミュニケーションしています。同僚間でのコミュニケーションに、もはやメールは使用していません。

プロジェクトを共有するには 

Project invite

プロジェクトを作成したあと(1)、プロジェクトの インフォバーへ行き(2)、”人を招待する”というセクションを選びます(3):

リストから招待したいユーザーを選択し(1)(2)、”確認”ボタンを押してください(3)。

Project invite

リストに招待したい人がいない場合には、”リストに追加する”ボタンをクリックし、招待したい人のメールアドレスをフォームに入力してください (1):

Project invite

右にある”+“アイコン(2)を押して確認します。 メールアドレスはいくつでも追加できます。また、リストからも何人でも選択できます。リストから名前を選択すると(3)、選択された人は緑色になります。選択した人を全て招待するには”確認”をクリックします(4)。

このバナーが現れます。招待したい人全ての名前を確認したら、再び承認をします。

Project de-invite

プロジェクトビューのアイコンから、何人とそのプロジェクトを共有しているかを確認できます。さらにそのプロジェクトへ人を追加できます。

プロジェクトを共有している人を管理するには、アイコンをクリックします:

Project de-invite

プロジェクトから人を外す

誰かを共有したプロジェクトから外したい場合、“…” (3つの点)をクリックします。

Project de-invite

この画面ではプロジェクトから人を外せます。”脱退”ボタンを使ってください。 一度に二人以上を削除できます。”確認”ボタンで自分の選択を確認してください。

Project de-invite

注意: 削除したい人がチームのメンバーではなくて、プロジェクトはその人と最後の共有しているプロジェクトだったら、このアクションはその人をサジェスチョンリストからも削除します。

外したユーザーが作成されたタスクは外した後で残ります。完了されなかったタスクは’適任者’に委任され、完了されたタスクは’未知のユーザ’に委任されます。

プロジェクトに招待された方ができること 

プロジェクト内でユーザーに与えられている役割によって管理できる内容が変わってくることにご注意ください。

Project de-invite

メンバーの役割を変更するのに、リストからユーザーを選択し、三つの点をクリックし(1)、欲しい役割を選択し(2)、確認してください(3):

Project de-invite

役割って何ですか。

  1. アドミン - プロジェクトを編集したり、完了したりできます。プロジェクトのアドミンはプロジェクトに人を招待したり、プロジェクトから人を外したりできます。 さらに、アドミンはプロジェクト全般に参加できます: タスクの追加、コメント、タスクの委任、パラメーターの設定、等。

  2. ユーザー - プロジェクト全般に参加できます: タスクの追加、コメント、タスクの委任、タスクの完了、パラメーターの設定、等。

  3. ゲスト - プロジェクト内のタスクを見たり、タスクにコメントを追加できます。タスクを委任することも可能です。

招待されたプロジェクトから抜けるには

共有しているプロジェクトから抜けたい場合には、プロジェクトを共有しているメンバーのビューで自分のアバターを選択し、自分の名前の横にある”三つの点”ボタンをクリックし、「退会」ボタンをクリックします。

Project de-invite

プロジェクトはプロジェクトリストからなくなります。プロジェクトにあるデータにアクセスできません。

Nozbeアカウントを持っていない人とあるプロジェクトを共有しなくてはいけない場合には、簡単にそのプロジェクトをシェアできます。 ただ リストに追加するボタンを利用してください。

Share link1

その人のメールアドレスを記入してください。私たちは例としてジョン(John)( jacob.decuir+3@nozbe.com )を招待します。

Share link1

メールアドレスの横にあるプラスボタンをクリックし、確認ボタンを押してください。

Share link1

再び確認します。

Share link1

ジョンはメールでプロジェクトへの特別なリンクを受け取ります。

Share link1

Nozbeアカウントを持っていない場合には、ブラウザーでリンクを開け、プロジェクトにアクセスできます。

Share link1

もちろん、このスペシャルリンクを使い、そのプロジェクトだけアクセスできます。他のNozbeの機能(インボックスやプライオリティなど)を利用できません。 しかし、ジョンはいつでもプロジェクトからNozbeアカウントにサインアップする可能ございます。そのプロジェクトは自動的にジョンの新しいアカウントに追加されています。

だれでもNozbeのプロジェクトを共有できます!

プロジェクトに招待された人はプロジェクトの設定と情報を見られますか。

プロジェクトに招待された人は全てのタスク、コメント、添付ファイル、プロジェクトの説明、タスクのパラメーター(期限 日、委任、繰り返しやカテゴリーなど)を見られます。 同期されていないインフォメーションはプロジェクトの色とプロジェクトのラベルです。 どうしてですか。チームメンバーによってプロジェクトの重要性も色の選択も違えます。各ユーザーは生産的に仕事を成し遂げるために自分のシステムを作成します。