Nozbe.comへ
f

Nozbe PersonalをAndroidで

Nozbe Personalウィジェット

現在利用できるAndroidウィジェットは以下の通りです。AndroidのNozbe Personalウィジェットはオンラインで機能し、30分ごとに自動的に更新されます (または、同期をしたとき)。

Nozbe Personalウィジェットをホーム画面にとても簡単に追加できます。デバイスの設定から、“ウィジェットを追加"を選択し、Nozbe Personalアプリを選びます。このオプションはAndroidデバイスによって異なることに注意してください。

いくつかのオプションが表示されます。その中からお好きなものをお選びください。Nozbe Personalウィジェットでは、以下のようなタスクリストをデバイスのデスクトップに追加できます:

幾つかのウィジェットを追加できます。

もちろんサイズを変更することも可能です:

Nozbe Personal Androidのウィジェットでは何ができるのでしょうか?

ウィジェットでタスクを選択すると:

複数のタスクを選んで、同時に完了できます。

Nozbe PersonalアプリをSDカードに移動するとウィジェットは正常に作動しないかもしれません。 また、ウィジェットをスクリーンに追加すると、節電モードを有効にしないほうがいいです。そんなモードはウィジェットの停止の原因かもしれません。

クイック追加

Android版のNozbe Personalから「クイック追加通知」という新しい機能を搭載しました。これはデバイス上のどの画面からでも、Nozbe Personalアプリを開くことなく素早くタスクを追加できるというものです。この機能をオンにするには、「設定」 →「一般」→「ローカル設定」ページへ行き、「クイック追加」をチェックします(1)。

通知バーをプルダウンし、AndroidのステータスバーにNozbe Personalアイコンを表示させ、「Nozbe Personalにタスクを追加する」という通知をタップし、タスク名を入力します。それだけではありません。プロジェクトやカテゴリー、または、誰かに委任する、などをすばやく追加することも可能です。また、タスクに日時、コメントやプライオリティも追加できます。

クイック追加のオプションを見ないと、スマホで「設定」→「アプリ」→「Nozbe Personal」→「通知」→「許可」をチェックしてください。

1x1のウィジェット

Nozbe Personalアプリを開ける代わりに1x1のウィジェットを使ってタスクを早く追加できます。これはNozbe Personalロゴとプラスサインがある小さいウィジェットです。 これをタップして、必要なパラメーターがあるタスクを追加します。早くて簡単です!

通知のチャンネル

Android 8.0以上があるならNozbe Personalで通知のチャンネルをカスタマイズできます。各チャンネルは独自の設定があります(音、動作など)。これで一番大切な通知をフィルターできます。Nozbe Personalの通知の処理を最適化するためにアプリの内部にも修正しました。

Androidの通知パネルはクイック設定タイルもあります。Android 7.1以上があるならNozbe Personalクイック追加をそこに追加できます。

タスクのオプション

モバイルアプリでタスクを開けると、色々なオプションを選択できます。メニューを表示するために下部にある三つの点をタップします。

利用できるオプションは以下のようです:

「戻る」ボタン

以前のビューを開けるために「戻る」ボタンを使います。例えば:

その他

Androidのショートカット

AndroidシステムでNozbe Personalへのショートカットを追加できます。

アプリアイコンを長くタップすると、以下のショートカットを利用できます:

Android 7.0以上が必要です。

Nozbe Personalにシェアする

ネイティブのシェアメニューのサポートのおかげで他のアプリから情報をシェアするのはとても簡単になりました。あるアプリで「シェア」というオプションをタップし、Nozbe Personalを選択し、タスクとして追加します。シェアしたいアイテムはタスクのコメントとして表示します。URLリンクや写真をNozbe Personalに必要なパラメーターがあるタスクとして簡単に追加できます。

Google Now(グーグルナウ)でタスクを追加する

この新しい機能では、ハンズフリーでNozbe Personalにタスクを追加できます。“Ok Google"と話しかけ、次に"Add a note"と言うだけです。一番最初はノートを追加するアプリとして Nozbe Personalを選択する必要があります。そしてノートを口述するだけです!ノートの最初の行はタスク名になり、次の行からコメントになります。この音声機能コマンドは英語でのみ機能しますので、ご注意ください。

Googleアシスタント

この連携はアプリから独立するので、Androidのスマートフォンだけでなく、Googleホームや他の将来のデバイスでも使用できます。現在Googleアシスタントを英語だけで利用できます。

自分のNozbe PersonalアカウントをGoogleアシスタントと連携する方法:

  1. Googleアシスタントを開け、**“Talk to Nozbe Personal”**を言う
  2. Nozbe PersonalアカウントをGoogleと連携するのにボタンをタップする
  3. 表示されているウェブページで自分のNozbe Personalログイン認証情報を記入する

このリンクも利用できます。

Nozbe Personalと話せるようになりました!「talk to Nozbe Personal」とだけ言ってください。 Googleアシスタントはタスク追加と以下のようなタスクパラメータが分かります。

以下の例をご覧ください:

自分のNozbe PersonalアカウントをGoogleアシスタントから外したかったら、以下の手順に従って:

あなたのアカウントはGoogleアシスタントから切り離されました。