f

ハッシュタグ (#)

”#“を使って便利に速くタスクを追加する方法 (video)

ハッシュタグ (#)

新しいタスクを追加する際に、タスクの詳細情報(パラメーター)を同時に追加することができます。ハッシュ記号 “#” (半角英数)を入力するとリストが表示され、詳細情報を選択できます:

hashtag1

ハッシュタグを使って各詳細情報を追加していきます:

hashtag2

すでに作成されたプロジェクトにタスクを追加するのに、 タスクの名前 #プロジェクトの名前 を記入してください。 記入した後、タスクのパラメーターを設定できます(#委任、#日時 や #カテゴリー) 選択されたユーザーをハッシュタグで追加する前に、プロジェクトを記入しなければなりません(タスクを委任したいユーザーとプロジェクトを共有しなくてはいけません)。

自分にタスクを委任したい場合には、#自分 を記入してください(名前を使ってはいけません!)。

時々、チームで同じ名前の人が2人以上いますね。Nozbeでユーザーのアカウントで登録されているメールアドレスを使いタスクを委任できます(例:#email@example.com)。

補足: 特定の日付や時間を追加したい場合には、次のようなフォーマットで入力してください: “#1月10日 11:00” - 最も直近の1月10日午前11時が選択されます。

アクションをすぐにプライオリティリストに送りたい場合には #priority または #! を使いましょう。

ハッシュタグ機能のおかげでコメント付きのタスクもすぐに作れます。ハッシュを二つ使います: タスク ##コメント

hashtag comment

また、 eメールからNozbeへタスクを追加する場合にも、ハッシュタグを使います。

ハッシュタグの方法を使う以外にも、eメールからプロジェクトを作成できますが、ちょっとしたコツがあります。それは、少なくとも一つのタスクを同時に作成しなければならないということです。あなた個人のNozbeメールアドレスへメールを送ってください。 件名には “# プロジェクト名” (# の次にスペースを入れるのを忘れないでください)を入力し、本文に最初のタスクを記入します。

iOSデバイスではキーボードの上にある # を利用できます。iPhoneやiPadでもタスクにパラメーターを追加のは簡単になりました。

hashtag comment