f

Googleカレンダー

Googleカレンダーアカウントと連携するには

NozbeカレンダーはGoogleカレンダーと同期します。 “設定”画面で設定できます。左のアイコンバーから”設定”を選びます(1)。次に”連携設定”(2)を選択します。2番目の欄に Googleカレンダーとの関連付けがあります。

あなたのGoogleアカウントにサインインしてください:

あなたのGoogleカレンダーにNozbe.comからのアクセスを許可した場合のみ、同期が可能となります:

プロセスを全て完了すると、Nozbeの連携画面が表示されます。

GoogleアカウントでNozbeカレンダーを見るには

GoogleアカウントからあなたのNozbeカレンダーを見るには、あなたのGoogleアカウントの”カレンダー”を選択し、マイカレンダーをクリックします:

NozbeのタスクはあなたのGoogleカレンダーにあるNozbeというサブカレンダーに追加されていることを覚えていてください。GoogleカレンダーのイベントをNozbeに追加したいのなら、同じNozbeのサブカレンダーに追加しなければなりません。イベントを作成の時選択されたカレンダーをチェックしてください。

Nozbeで期日と時間の設定されたタスクがNozbeカレンダーで「忙しい」として表示されています。 期日の設定されたタスクが(時間なし)「スケジュールが空いている」として表示されています。

Googleカレンダーとの連携を無効にするには

Googleカレンダーとの同期は、”設定”画面の”関連付けを外す”をクリックすると解除されます。この画面でGoogleカレンダーのリマインダーも解除できます。

カレンダーには日付が設定されたタスクやイベントのみ表示されます。ご注意ください。