f

インボックス

インボックスについてのビデオ・イントロダクション

インボックスについてのコンセプトを紹介したビデオをご覧ください:

インボックスのイントロダクション及びタスクをNozbeに追加するには

ここはやるべきことを一箇所に集めた場所です。考え、アイデア、タスク(仕事関連、プライベート関連)など、これからうまく処理し運営していきたい物事すべてを集めます。

インボックスはNozbeウィンドウの左側にあります。

Inbox

クリックするとインボックスビューに移ります。

Inbox

インボックスにタスクを追加するには、右下に位置するプラスボタンを押してください:

Inbox

ここに思いつく限り全てのタスクを入れてみましょう。to-doリスト、タスク、アイデアなど頭の中にある全ての物事を書き出してください。こうすることで、次の目標を定めてそれに集中することができるようになります。 テキスト、チェックリスト、ファイルや画像を タスクのコメントとして追加できます。‘…‘をクリックすると、コメントを編集したり、ピンしたり、新しいタスクに移ったりできます。前に追加されたコメントを削除するのもできます。

Inbox

タスクパラメーターの概要

タスクにはいつくかのパラメーターを設定できます:

Task parameters

たくさんのチームがNozbeのタスクコメントを通してコミュニケーションしています。タスクにコメントを追加しているとき、他のタスクの情報に言及したいことができます。そこで今回、簡単にタスクBのリンクをコピーしてそれをタスクAのコメントとして追加できるようにしました。こうすることで、関連するタスク間を簡単にジャンプできたり、タスクAにいてもタスクBが完了したかどうかを確認できます。

例えば、私が今「Nozbe 3.9についてのブログポストを出す」というタスクを持っているとします。もちろん、このタスクの前提として、Nozbe 3.9のアプリをGoogle PlayやApp Storeなどでリリースする必要があります。そこで、マーケットプレイスでアプリを公開するのを担当している同僚が、「マーケットプレイスでアプリをアップロードする」というタスクへのリンクをコピーして、私が担当しているタスク「Nozbe 3.9についてのブログポストを出す」のコメントにそのリンクを貼ります。

Inbox

同僚のタスクが完了したら、それを私のタスクから確認できます。

Inbox

ところで、これらのリンクは’app.nozbe.com/#taskref-taskID’という構造になっています。これは、Nozbeの外でも使えることを意味しています。また、ユニバーサルリンクなので、アプリをダウンロードしてある場合にはネイティブアプリのタスクが開き、ダウンロードしていない場合にはブラウザーからタスクが開きます。

緑の矢印 - 新しいタスクをリストの上または下に追加する

通常、新しいタスクはリストの最上部に追加されますが、”緑の矢印”をクリックすると、タスクを最下部に追加できるようになります。

矢印が上に向いていると、タスクは上に追加され:

Inbox

矢印が下に向いていると、リストの下にタスクは追加されます:

Inbox

iPhoneやiPadでも緑の矢印を使えます!

Inbox

タスクをプロジェクトに変更する

タスクが大きすぎる場合には、プロジェクトに変更できます:

New task
  1. タスクを選択してください
  2. タスクの詳細画面が表示されたら、Nozbeウィンドウの下にある「三つの点」アイコンをクリックしてください
  3. プロジェクトのドロップダウンリストから”このタスクからプロジェクトを作る”ボタンをクリックしてください

タスクに添付されていたコメントや資料は、全て新しく作成されたプロジェクトの添付資料として自動的に引き継がれます。添付資料を見るにはプロジェクトのインフォバーのクリップアイコンをクリックしてください。 チェックリストの場合には、チェックリストのアイテムは新しいプロジェクトの別々のタスクになります。

Nozbeからのアドバイス: 毎週インボックスを整理していきましょう (インボックス-ゼロ)

インボックスの中のものをプロジェクトへ移したり、すぐに実行して完了させたり、他の人に委任したり、プロジェクトに変更したりしながら、インボックスをゼロにしましょう。

注意:インボックスはタスクを溜めておくところではないということを忘れないでください。週に一回は必ずインボックスの中を整理し、ゼロにするように心がけてください。

タスクを他のプロジェクトに移動する場合には、ポップアップウィンドウからプロジェクトを選んでください:

move to project

デスクトップの他の機能:

dragandrop to project
  1. プロジェクトリストを表示
  2. あるプロジェクトにタスクをドラッグ&ドロップ